羽目板で壁をおしゃれに!注目の無垢材

羽目板で壁をおしゃれに!今、注目の種類とは?

羽目板は、今までにもいくつかご紹介してきたように、壁や天井に張るための板のことを指し、並べて張り合わせていきます。日本では古くから建築でも用いれられてきた【羽目板】は、天然素材の無垢材が人気で、人や環境にも優しく、木の美しさや風合いをふんだんに感じ取ることができます。

現在のような状況で、お家時間が増えたことで改めて自宅での時間を快適にしたいと考える方が増えました。そこで、注目されているのがこの【羽目板】です。天然木の温かみのある空間ができ、モダンやカジュアル、シンプルな内装にも合わせやすく、様々な場所で使用されています。

無垢羽目板

中でも、羽目板の使用が多く見られるのがです。腰壁や、壁面の一面部分に羽目板を張り、アクセントを付けてみたり、空間全体の壁を羽目板で覆うことでロッジのような内装を楽しむこともできます。

今回は、この無垢材の羽目板を使用したおしゃれな内装や、注目の羽目板を解説も含めてご紹介していきたいと思います。これから、新築やリフォーム・リノベーションをご検討されている方は、是非、内装デザインの一つとして参考にしてみてください。

今回の記事のポイント
✓羽目板の活用法がわかる
✓羽目板を使うメリットがわかる
✓今注目の羽目板商品がわかる

《目次》
羽目板のおしゃれな活用法
羽目板を採用するメリットは?
無垢羽目板の注目商品はこちら!
羽目板について~まとめ~

天井羽目板_無垢材
また、羽目板が気になっているという方は、お好きな樹種を選んでお手元で本物を実感できる【無料サンプル】もご用意しておりますので、試しにご覧になってみてはいかがでしょうか?やはり、写真で見るのと手で触れて質感や香りを実感できるのとでは大きく異なります

羽目板のおしゃれな活用法

それでは、羽目板を使っておしゃれな内装にしたものをいくつかご紹介していきます。皆さんも、内装の壁面に羽目板を使って、おしゃれな内装を作ってみてはいかがでしょうか?

壁面_羽目板
上記写真はTV台の背景に羽目板を使用。
周囲と同じ白い壁にするよりも奥行きが出てアクセントにもなっています。
床の【オークフローリング】との相性も良く、所々にある無垢材が空間の統一感を出しています。
壁面_羽目板

 


こちらは、壁面を全て羽目板で覆った寝室です。
無垢材の温かみや木の香りを感じられて、居心地の良い寝室となっています。家具やインテリア雑貨がなくても木の風合いや節などのキャラクターによって空間演出ができ、落ち着いた雰囲気になります。

木材は木目や節に同じものがなく、パターン化されていないことで自然の感じや素材感が表れ、個性的なものになります。

壁面_羽目板

上記写真もイメージですが、濃い色味の羽目板を利用し、モダンで落ち着いた空間を演出しています。
シックで上品な雰囲気がご希望であれば、このように濃いブラウンが人気です。
色が濃いので部屋に締まりが出て、大人な感じになっています。

塗装などを施して、好みの色合いにもっていくことも可能です。特に、自然塗料を希望される方も多く、ツヤや経年変化を楽しむには有効的です。

壁面_羽目板

 


こちらも壁面の一部に羽目板を使用。
ライトの光が当たる場所で、灯がともったら木材の温かみをより一層感じることが出来るでしょう。

床のフローリングとの相性も良く、壁のホワイトとアイアンのブラック、そして観葉植物のグリーンが調和したナチュラルでカジュアルな空間今時のインテリアという感じでおしゃれですよね!

他にも、種類の違う羽目板をランダムに張り合わせて柄のようにしてみたり、最近では、アンティークやレトロが流行り、古材を使用した羽目板や、敢えて古びた印象をつけるように加工した羽目板も人気があります。

それぞれのお家のイメージや理想に合わせて選ぶことができる羽目板は、今では種類も豊富で、たくさんの商品が販売されています。需要が増えたことで、インターネットや通販でも簡単に購入できるようになり、ご自身でDIYをして模様替えをする方も多くいらっしゃいます。

壁面_羽目板

弊社でも、多くの樹種を取り揃え、無料サンプルをご用意しております。
本物の無垢材を実感してみて、それぞれの理想に合ったものをお選びください。

また、無垢材に関することであれば、何でもお気軽にご相談ください。イメージやコンセプトに沿って、マッチする無垢材をご紹介することも可能です。お陰様で、ここ数年では、多くのオフィスや店舗などの内装に取り入れていただくことも増えました。会社やショップのコンセプトを伺い、雰囲気に合ったものをご提案させていただいております。もちろん、指定の木材や、要望がある際でも無料見積りなどをお出しすることも出来るのでお気軽にご連絡ください。

羽目板を採用するメリットは?

ここからは、住宅に羽目板を使うメリットをご紹介いたします。
なぜ、みんなが羽目板を使用するのか?かが見えてくるはずです!

メリット① おしゃれな空間ができる!

これは、羽目板という商品をご存知ない方からの支持も多いメリットです。近年のおしゃれな内装や住宅にはいくつかのキーワードがあります。例えば、「観葉植物」「木材」「金属」、この3つが空間にあることでオシャレ感が増します
先ほど、上記でもあったように、空間で木の温もりを感じられるようなフローリングや壁、アイアンなどの金属で近代的な部分をプラス、そして観葉植物のグリーンを置くことで自然さを演出します。

モデルルーム

最近のモデルルームや住宅展示場などでは、このように、3つのアイテムを一緒に採用しているケースをよく目にします。これも住宅のトレンドということでしょう。そのため、無垢材の存在価値も高まり、壁だけに留まらず、天井や外壁に採用されることもあります

確かに、一部に木材が使用されているだけで空間のポイントやアクセントになり、おしゃれに見えますよね!また、シンプルな壁よりも温かみがあり、居心地の良さを感じることができるような気がします。

メリット② 自然の調湿効果が期待できる!

腰壁_羽目板

 

室内に羽目板を利用すると、木が本来持つ性質でもある、調湿効果が期待できます。しかし、これは無垢材でなければあまり意味がありません
特に、針葉樹と言われる「スギ」や「ヒノキ」などが効果が大きく、調湿効果以外にも、香りによる癒し効果ヒーリング効果も期待されます。

日本では昔から、この木の調湿効果を利用していたとされ、日本の気候に合った内装とも言われています。針葉樹は材質が柔らかく、伸縮性があります。そのため、夏場のジメジメとした湿気を吸って、冬場の乾燥した時には水分を放出してくれます。香りを楽しめるのも針葉樹の特徴で、広葉樹ではあまり感じることがない効果かもしれません。

⇩⇩ 調湿効果が期待できる無垢羽目板はこちら ⇩⇩

メリット③ 癒し効果がある!

これは、メリット①②とも関連するんですが、お部屋に無垢材があることでデザイン性や見た目によって癒しを得ることができ、先ほどお話した香りによる癒し効果も得られます。リラックスしたい時や、アロマとしても使われることがある木の香りは癒し効果には最適です。

また、自然が与える癒し効果は大きく人間が潜在的に求めるものでもあります。だからこそ、惹かれるものがあるのかもしれませんね。

癒し効果_木

羽目板を採用するメリットの他に、もちろんデメリットもあります。
デメリットで一番大きいのは費用が高くなるということです。通常の壁であれば、壁紙クロスを採用するのがほとんどですが、そこに羽目板を使うとなると、手間が増えるわけですから、羽目板の料金と施工する工事費が掛かってきます。また、樹種やグレードによって金額も異なりますので、そういた部分も含めて考える必要があります。

新築やリフォーム・リノベーションをする上で、それぞれのご家庭で理想とするスタイルや仕様も違いますし優先順位も異なると思います。そしてこだわりや、譲れない部分も出てくることでしょう。失敗や後悔のないよう、各家庭でよく話し合いをしながら進めていってください。

無垢羽目板の注目商品はこちら!

現在、多くの羽目板をご用意しておりますが、今、注目の無垢羽目板商品を一挙にご紹介!
また、羽目板とは少し仕様が異なった、立体感のある3Dタイプのウッドパネルも人気急上昇中!壁で奥行や陰影が楽しめる商品です。こちらも併せて人気の高いものをランキングで紹介していきます。

無垢羽目板 人気第1位: アガチス

羽目板_アガチス

アガチスは東南アジアを中心にオセアニア一体でも広く分布する針葉樹です。それぞれの国や地域によって呼称も異なり、木材の特徴も多少の違いがあります。特にオセアニア地方のアガチスは直径が数メートルもある樹として「神木」として信仰の対象になったりもしているとか。

緻密な肌目で独特の光沢を持っていて、加工も容易で塗装のノリも良く、すっきりと上品な雰囲気に仕上がります。施工後時間が経過すると飴色へ美しく変化し、味わいを楽しむ事ができ、アガチスの醍醐味と言えます。

現在では環境保護の観点から、伐採量をコントロールされていて、徐々に希少価値が高まっている木材でもあります。
そんなアガチスが人気なのは、独特の光沢を持ち、ノーブルな佇まいを創り出してくれるからでしょう。数量が制限されていることもあり、無垢フローリングのように大量に使用するよりも、羽目板として壁や天井にインテリアのアクセントとして採用するケースが多くなっています。

無垢羽目板 人気第2位: マホガニー

羽目板_マホガニー

マホガニーはインドネシアやマレーシアなどの東南アジアや熱帯地域で植林されています。材質も柔らかく加工性にも優れ、繊維方向にリボン杢と言われる木目が美しいことから、高級家具や高価な楽器にも使われます。

心材は赤みを帯びた褐色で、葉も大きく、自生しているものは大木になります。この大木を違法に入手し、資金源としている悪い人がいるようで、輸入の際には盗品でないかを証明する書類が必要になります。それほど価値がある木材ということですね。

加工性や安定性がとても良く耐久性にも優れているマホガニー
どんな木材も加工前に乾燥させるんですが、マホガニーは天日干しでも乾燥の速度が速く、狂いや反りも少ないので手の掛からない木材としても重宝されています。メンテナンスやお手入れとして塗装を施すことで、艶を増し施工後も美しく長く楽しめます

無垢羽目板 人気第3位: 米ヒバ

羽目板_米ヒバ

米ヒバはアメリカやカナダの標高の高い山間部で現生しています。特徴的な香りを持ち、色は黄色っぽく、年輪が細かく美しい木材です。

地域によって若干の差があり、有名な青森ヒバと類似しているヒノキ科の樹木になります。そのため、「米ヒバ」と呼ばれるようになりました。硬さも中間ほどで、国産檜(ひのき)の赤み部分と似ています。

とても加工がしやすいので、神社仏閣の柱や社寺材の彫刻でもよく使用されているそうです。島根県の出雲大社でも採用されているとか!
また、米ヒバには特有の成分が含まれており、その成分によって耐腐朽性に優れシロアリやカビにも抵抗力を持ち非常に有能な木材です。そのため、壁以外にも構造材や土台、柱に建具など幅広い場所で使われてきました。

無垢羽目板 人気第4位: ヘムロック

羽目板_ヘムロック

ヘムロックはマツ科の針葉樹で、アラスカから北カリフォルニアにかけて、雨の多い低い山の森に分布しています。アメリカの西海岸では庭木としてもポピュラーでゆっくりと生長する樹木です。大きくなると80mを超える大木になることも。

木材としては粘りがあり、羽目板以外にも内装材や構造材としても使われる良材です。収縮性も低く加工後の狂いも少ないです。

また、比重が軽い為、重量が軽く加工性にも優れており、壁面だけではなく、天井にも施工しやすい材です。「バークポケット」というキャラクターが特徴的です。
釘やネジを使ってもしっかりと固定してくれ、シロアリにも抵抗力を持ちます。さらに、色や木目にクセがなく心地よい芳香もあるので好んで和室に使われることも!すり減りにくいので、階段やドア、窓枠などにも適しています。

無垢羽目板 人気第5位: 国産杉

羽目板_国産杉

国産杉は日本でも代表的な木材です。既に知られているふわっと包み込んでくれるような香りや、柔らかい質感が特徴で、触り心地も滑らかです。

濃い赤色や白色のコントラストが日本らしく、年数が経つごとに茶褐色へ変化していきます。日本では昔から多くの場面で使用されてきた木材で、城や重要文化財などにも多く使われています。

また、スギ材は天然のエアコンと言われるほど調湿効果に優れています。そのため、内装材として羽目板を使用すると1年を通じて快適な空間で過ごすことが出来ます。リビングや寝室、子ども部屋などでも人気があります。

スギは節も特徴的で、無垢材ならではの自然の癒しを演出してくれます。和風建築向きと思われがちですが、最近では洋風建築でも取り入れられるほど、幅広いデザインが見込めます。

羽目板

以上が、無垢羽目板の人気おすすめランキングになります。
張り方も縦が一般的ですが、横に張ったり斬新な斜め張りをする方もいらっしゃいます。羽目板の幅によっても見え方は異なり、幅が大きいゆったりとした雰囲気に、細くスリムな幅であればシャープな印象を見せることが出来ます。
他にも多くの種類をご用意しております。無料サンプルで実際にお手元で確かめることも出来ますので、お気軽にお問い合わせください。

~番外編~3Dウッドパネルの人気商品

ここからは番外編ということで、無垢羽目板のように壁面で使える立体的な3Dウッドパネルをご紹介いたします。
ウッドパネルは羽目板とは異なり、表面に凹凸があり立体的な壁面が楽しめます光の当たり具合によって陰影ができたり、凹凸があることで奥行きが感じられたりとおしゃれな壁を楽しめます。
ウッドパネル

【ルヴィド ウッドパネル】

ルヴィドとはイタリア語で「粗い」という意味。不揃いでラフな雰囲気の3D WALLです。

無垢フローリングと一緒にコーディネートしてみると異なる演出が楽しめます。なお、こちらの商品は壁材ですので床材としては使用できませんのでご注意ください。

ウッドパネル

【ルヴィド ウッドパネル ナトゥーラ】

こちらは正方形の木材を角度を変えて張り合わせている個性的なウッドパネルです。角度によって陰影の見え方も異なり壁をアートのように楽しむことができます。インパクトのある壁面演出したい方にオススメ!

ウッドパネル

【レッドシダー・スリム ウッドパネル】

こちらはスリムタイプのウッドパネルです。細く張り合わせたレッドシダーの木材が洗練された印象を与えてくれます
また、レッドシダーは独特の芳香があり、癒し効果も期待できます。

ウッドパネル_施工事例
羽目板とまた違った風合いや印象を楽しむことができるウッドパネル
上記写真はウッドパネルを採用いただいた事例になります。このように、会社や事務所のエントランスなどにもアクセントとして採用されるケースが多いです
気になる方は是非、【3D WALLのウッドパネル商品】もご覧になってみてくださいね!こちらも無料サンプルをご用意しております。

羽目板について~まとめ~

無垢羽目板を用いれば、インテリアの仕上げとして素敵な空間を作り上げることができるかもしれません。
今までお話してきたように、住宅での木材の需要が伸び、現在ではDIYの流行も相まって、ホームセンターでも購入できるほど。ただし、ホームセンターではサイズや長さなど製材の形状も在庫も限られていることが多く、選べるほどではありません。

また、通販のアウトレットなどで安い製品を注文する方法もありますが、その場合、サンプルなどもなく、手元に届いて初めて品を目にするので失敗したと言う声も多く伺います。弊社では無料サンプルをご用意しているだけでなく、1 枚からでも購入可能ですし、希望や要望によって厚みやサイズのご相談も受けております。

送料や配送に関する情報やサービスについては、お電話でもメールでもお気軽にお問い合わせください。お客様からのメールでのお問合せは常時対応しております。そして業者 様向けには特別仕切り価格のご案内もしておりますので、是非、ご連絡くださいませ。

おすすめの無垢羽目板商品はこちら