無垢羽目板【マホガニー】

無垢羽目板【マホガニー】

マホガニーはセンダン科の広葉樹です。チーク、ウォールナットと並び世界三大銘木のひとつとされるマホガニーは、16世紀にカリブで発見されました。以降、古くは宮殿、ホテルや豪華客船の内装、家具や楽器などとして、世界中で使用されてきました。その中でもホンジュラス産のオオバマホガニーが最高級とされており「緑の黄金」の異名を持っています。現在ではすべてのマホガニー種がワシントン条約によって取引が制限されていますが、弊社で取扱しているマホガニーは、“カリブの宝”と呼ばれるマホガニーの中でも、最も良質とされるホンジュラスマホガニー(オオバマホガニー)の苗をインドネシアで育てた植林材です。柾目面は「リボン杢」と呼ばれる立体的な杢目が出ることもあり美しさを強調しています。時が経つと色に深みが増し、赤褐色へと変化していくことで、銘木の表情をゆったりとお楽しみいただけます。成長が早いマホガニーは、美しいだけでなく、環境配慮にも貢献することで地球温暖化の防止にも役立っているのです。

ピックアップ商品

無垢羽目板【マホガニー】を全て見る

受付時間:08:00~17:00 (土、日、祝(第1・3土曜日を除く))
最終更新日: